個展:Guillaume Bottazzi (ギヨム・ボタジ)

フランスの美術家Guillaume Bottazzi氏の個展が、2016年6月5日まで香港中央図書館で開催中。

ギヨム・ボタジ香港個展

Guillaume Bottazzi, Wonderland

ギヨム・ボタジさんはフランス生まれ。
17歳で芸術家として生きる決意をし、本当に一流の芸術家になってしまいました。イタリアとフランスで芸術活動を始め、後には日本にも住んで、インスピレーションを受けたそうです。

香港のプレス向けミーティングの中では、2011年3月11日の東日本大震災について言及されていました。

札幌の宮の森美術館にご縁があるボタジさんは、アーティストとして何ができるかを考えさせられたそうです。

この個展で展示されている絵は、生きている感じがします。生物の器官っぽい。

高度なテクニックを感じさせる、いかにも現代的で複雑な作品もありましたが、それよりも、シンプルな絵がおもしろい。そのシンプルさが瞑想的で東洋的。仏像のような曲線をもっていると私は思いました。

それでいて色彩がとてもかわいいから、深くて楽しい。

ギヨム・ボタジ香港個展

Guillaume Bottazzi, Wonderland

とてもきれいで、不思議で、癒される作品なので、お近くの方ぜひどうぞ。日本人の好みによく合うと思います。

Guillaume Bottazi – Wonderland
2016年5月21日〜6月5日

Exhibition Galeries 1-3,
G/F., Hong Kong Central Library
66 Causeway Road, Causeway Bay, Hong Kong

月〜日曜:10時〜20時
ただし水曜日のみ:13時〜20時

入場無料

この展覧会の公式サイト(Le French May)はこちら

<ギヨム・ボタジさんと縁がある日本の施設>
MIMAS 札幌 宮の森美術館
ギャラリー五辻

ギヨム・ボタジさんの公式サイト:www.guillaume.bottazzi.org