After the Storm (海よりもまだ深く)

是枝裕和監督の映画『海よりもまだ深く』が、ただいま香港で上映中です。日本では2015年公開の『海街diary』もつい最近香港で公開されました。是枝作品はメジャーに上映されています。私が週末に行った時は満員でした。

是枝監督が描く家族は深く心に突き刺さるので、私は見るのが怖い。日本の映画宣伝コピーによくあるような「心あたたまる感動のストーリ」なんてナマヤサシイもんじゃない。是枝さんは「家族」というものにどれだけ業を抱えているのか。忘れられなくなる作品ばかり。

そんな是枝監督の新作『海よりもまだ深く』は、以前の作品に比べて比較的穏やかな気持ちで映画館を出ることができました。作品を重ねるたびに是枝監督の業もだいぶおさまってきたようである。

海よりもまだ深く』をみるなら、同じく是枝作品の『歩いても 歩いても』もみた方がいいと思う。違う設定の違うストーリだけど、兄弟のような映画。『歩いても 歩いても』と『海よりもまだ深く』の阿部寛、『そして父になる』の福山雅治、役名がみんな「良多」。どうして良多なんだろう。『海よりもまだ深く』の舞台になった団地は、是枝監督が実際に子供の頃に住んでいた所らしい。ということは「良多」は是枝さんを反映しているのでしょうか。

海よりもまだ深く』の良多は、文学賞をとったことがある小説家。浮気調査などの探偵をしてなんとか生活している。プライドと背は高いけど、見栄っ張りで、ギャンブル好きで、卑しくて、役に立たない、すごいダメ男。阿部寛の役作りが素晴らしい。荒んだ感じがリアル。

そんなダメ男の母(樹木希林)は、借金魔の夫にさんざん苦労させられ、あっけなくあの世へ見送り、今は団地で一人暮らし。ダメ男に慣れすぎてしまった女性。それでいて不幸そうには見えない。なんだかんだと日常に面白さ楽しさを見つけて生きている。

ダメ男のそばには、しっかり者あり。ダメ夫を見限って新たな人生を歩む、美人で出来のいい元妻(真木よう子)。お母さんに似て良い子の息子くん(吉澤太陽)。ある台風の夜、おばあちゃん(樹木希林)の家にたまたま元家族が集まってしまう。たぶん息子くんは今後この夜のことを一生心の中で大事に抱えながら生きていくでしょう。そんな一夜を描いた映画です。

父と息子の絆が何組かありました。擬似親子関係もあった。やっぱり、じわーっと心に刺さりました。私は違うけど、子供時代に両親の離婚・再婚を経験している人がこの映画をみたら、いろんな感情がよみがえってきて眠れなくなったりするかもしれないけど、長期的には癒しになるんじゃないかな。ホメオパシーのような効果で。

名優の名演技が揃っていましたが、それに加えてエンディングに流れた歌がとても素敵でした。ハナレグミの『深呼吸』という歌だそうな。浦島な私はハナレグミを知らないのですが、素晴らしいですね。

海よりもまだ深く (After the Storm)
2016年 日本
監督:是枝裕和 (Hirokazu Koreeda)
キャスト:阿部寛、真木よう子、樹木希林、池末荘亮、リリー・フランキー、小林聡美 ほか

<余談:芋づる式鑑賞のススメ>
真夜中のピアニスト
(De battre mon cœur s’est arrêtéThe Beat That My Heart Skipped)
2005年 フランス
監督:ジャック・オーディアール(Jacques Audiard)
キャスト:ロマン・デュリス(Romain Duris)ほか

『海よりもまだ深く』から連想した作品。父と同じくダークな不動産ブローカーをしているけれど、ピアニストになる夢をあきらめられない主人公。「なりたい自分とどう折り合いをつけるか」について、たいへん暴力的ではありますが忘れられない映画です。中国人のピアノの先生とのやりとりが印象的。ピアノの先生が感情的になって中国語でわーわーまくしたてるシーンがあります。本来は「泣きながら意味のわからない言葉を言っている」という場面なんだろうけど、私がいた会場は中国語わかる人がほとんどだったので、その先生のセリフの意味がわかってゲラゲラ笑っていました。

マッド・フィンガーズ
(Fingers)

1978年 米国
監督:ジェームズ・トバック(James Toback)
キャスト:ハーヴェイ・カイテル(Harvey Keitel)ほか

『真夜中のピアニスト』は、この映画のリメイク。ニューヨークを舞台に、ピアニストになることを夢見る少年の狂気と暴力の物語。だそうです。さらに暴力的な作品なようで、私は怖くて見れませ〜ん。